中国語学習中~~

カテゴリ:旅行( 12 )

東京に行ってきました。

13日から17日まで東京に行ってきました~
何やらとても忙しかったです。
13日 ヴァネスコンサート 
14日 ヴァネスコンサート
15日 ガンズ・アンド・ローゼズコンサート(オールスタンディング・・・)
16日 ヴァネスコンサート 台湾映画「花蓮の夏」イベント

てな感じ。通常観光とか街ブラとか間に入れるんですけどねー。
ちらりっと見たあれやこれ(笑)が東京(または横浜、千葉)の景色だったのかなぁ
で、いろんなことをもう一度考えさせてくれたそういう旅にもなりました。
方向音痴とはいえ、せめて元いた場所にすんなり帰れるようにはなりたい(笑)
という目標も出来ましたよ。

昔(といっていいよね?)からのお仲間達やそのお仲間、友達の友達にもたくさん会えて
とても楽しかったなぁ。
そしていろいろいろいろ・・・・・・お会いした皆様、特にMさん、お世話になりました!
明日からは通常に復帰の予定です。
[PR]
by liuliuxuexihanyu | 2007-07-18 23:20 | 旅行

上海旅行記(あったか家庭編)

初日から病院へ行ったりしましたが、2日目もスリリングにスタート!
・・・どのくらい中国語がわかるか試したい気持ちもあって、銀行に行き、口座を開設してみたのですが、その時言葉ができないこともあり、目立ってしまってスリグループに目を付けられてしまったらしい。らしいっていうのは私が気づいたわけではないので。
一人だけ銀行での手続きをしなかった同学が見張り役らしき様子の若者に気づき、のんびりと通帳を見せようとしていた同学を制止して、最寄の地下鉄のホームまでまずダッシュ。それでも実行犯スリらしき人物は人民広場駅まで私たちを追いかけてきた。ホームから駅出口までとりあえず走る。実行犯らしき人はもういなかったけど、そこからも走る、走る、走る!!
人民広場駅地下に再現されたオールド上海。
同学はとっても写真に撮りたそうだったし、去年の経験上、平気だろうと思ったものの、
もう一人の同学が許すわけがなく、小走りに駆け抜けた。
駅の中の地図を見てから何番出口からでなくてはと思っていたのに、この騒ぎでそれどころではなく、どこだかわからない出口から出てしまい、方向音痴の私はまったく方向がさせず。
こう言うところで当てにできない実力?をまたも発揮してしまった。
とりあえず目指すは上海博物館。
四苦八苦させつつも何とかたどり着き、博物館でお茶をしました。
当たり前だけどここは外国人ばかり。
博物館らしい静けさがあってここでは少しのんびりと落ち着きを取り戻すことができました。
その後、小さな本屋~本屋のオバサンが「好吃」という店に行き、牛肉面と鶏などみんなで分け合って食べました。あちらにしてはキレイな方でお味もなかなかでした。
食券を買うときに字を読んでも通じない気がしたので「7元的面」みたいな言い方でクリア。
それより店の外でテイクアウトの小吃を買った時の方が怒られるし、大変だった。
ガラスを指差して「これ」と言ったのに結局違うものをさすので、「違う」と言ったら
めちゃめちゃキレられました('(ェ)'*)で、結局違うもんを買わされてたし・・・
こういうのって言い返したくても言い返せないし、ストレスがたまった瞬間でした。
一人だったら日本語ででもけんかしてるけど、連れもいたからやめました。

その後、老師の弟さん宅へ。
上海というとギラギラしていて、ゴミゴミしたイメージがどうしても離れませんが、
それとは正反対の閑静な住宅街へ到着。
壁に囲まれたその地区は大きな扉があり、門番が二人立っていて、通り抜けるにもチェックされる様子。弟さんご夫婦は「ここは田舎です」と謙遜しておっしゃっていましたが、大変な高級住宅街でした。

親戚の家に招かれたような気持ちさせてくださるくらいにもてなしていただきました。気遣いと言ってもさりげなくお茶を入れてくださったりするところにいたく感動しました。
だって中国にはそういうものはないのだと思っていたのですから。
楽しくおしゃべり・・・弟さん夫妻も日本へ留学経験があって日本語は堪能です・・・したり、1歳半のお孫さんの中国語/日本語に感心したり、弟さんお手製のおいしいお料理をいただいたり・・・長い時間楽しくすごさせていただいたのでした。
ずっと緊張していたから余計にこのお宅で味わった楽しく暖かい家庭の味は印象深いです。
憧れだ~こう言う家庭。
d0026564_1515429.jpg

[PR]
by liuliuxuexihanyu | 2006-12-07 02:50 | 旅行

上海旅行記(ずっこけ編)

今回の旅の誤算は待ち合わせです。
私は持っていかないので、同学の持つケイタイを当てにすることにしていました。だって去年持っていったケイタイが普通に使えていたのですから。

まず、同学のケイタイがずっと圏外。
上海は回線が多すぎて混んでいるのか、日本から来たJAY迷さんのケイタイも通じず、
上海在住の方のケイタイも電話がかからず、かなり手を焼きました。
おかげで旅行中ずっと待たせたり、待ちぼうけしたり・・・
今の日本ではほとんどありえないことなのでかなりのストレスでした。

ココまでは前置き。
初日のことを記録したいと思います。
上海旅行記(観光編)にも書いたように夕方5時過ぎに私たち3人はホテルに到着しました。

では出かける前にセイフティボックスに貴重品を入れて・・・と思ったら
説明書には「開いたセイフティボックスのボタンを押して・・」となっているのに、閉まっていて、どうにも開かず、フロントに電話しました。
中国語で言わなくちゃ!と気負っていたものの、日本人のスタッフが常駐しているホテルだったんで無事に話は通じ、修理してもらうことに。
考えてみればこの時がこの旅行で初めて交渉した・・・言い方を変えると何度か交渉した1回目でした。
それから小雨の降る中、豫園へタクシーに乗って行きました。
南翔小笼包店~湖心亭でおいしい小笼包や花茶をいただき、ライトアップされた
豫園商場をブラブラ。ここの売り子さんたちは少し日本語や英語が話せたりして、とっても怪しげで面白い。

(写真は湖心亭の中です)
d0026564_1525859.jpg
d0026564_15253167.jpg


下町っぽさを堪能した後、外へ出ると雨のせいか、タクシーが拾えず。
かなり迷ったのですが、じっとしていてもきっとタクシーは拾えそうもないだろうと判断して、
帰国後の同学の調べによると「ウェスティン上海」を目指し、傘を差しつつ歩いて行きました。
ホテルならタクシーも拾いやすいだろう、電話もあるでしょうという考えで。
足元がびしょびしょになりつつもピカピカ輝くホテルに到着しました。
正面に向かって同学が歩き出そうとしていたのですが、車の入り口しかないように思えたので、ちょっと制止して、横の手すり付の階段から入りました。これがいけなかったんです・・・すみません。
さすが高級ホテル足元にも大理石。でも上海らしく?水たまりというよりうっすらプールのようになったところを急ぎ足で前へ前へと急ぐ中、

コーンッ!!

という高めの音が!振り返ってみると後ろにいた同学がいない!!あれ?
・・・下に目をやると彼女は雨の中、横たわっていました。

ついつい噴出しそうになりつつ、駆け寄ったのですが、動きません。
もしかして頭を打ったの?私はパニックになりつつ、
手を貸すと、ゆっくり頭を抑えながら起き上がりました。
それから一人の同学が彼女の頭を冷やしつつ付き添い、
私が老師の弟さんに連絡することになりました。

しかし、そのホテルの電話がICカード専用電話しかないんです。
あわててつつも「IC卡,在哪儿?」と服務員のお姉さんに聞くと
冷たく「三楼」と言われました。気が動転しているので3階がどこなのかもわからず、
1階をウロウロして他の服務員に聞いたらウェイターみたいなお兄さんがエスカレーターまで
連れて行ってくれました。
なんとかICカードを手に入れたのに今度は弟さんに電話が通じず。
おかしいのでお宅に電話して奥様に聞くと老師に聞いた電話番号が間違っていました。
それから、正しい番号に2.3回掛けてみましたが、回線の混雑らしく、つながりません。
私が意味なくそうやってバタバタしていた間に二人はタクシーの列に並び、順番を待っていてくれたので、いったんホテルに帰ることにしました。
本人によると「よく転ぶから気にしないで」と言うのですが、ココは上海。
日本ではありません。しかも打ったのは頭です。
私はパニックでしたが、もう一人の同学はあせらずゆっくりと病院へいきましょうと促していました。
今思うと本人が一番動揺していたのでしょう。青い顔をしていたし、同じことを何度も繰り返して言ったり、直後のことが思い出せないと言ってました。でもそのときは頭打ったからそうなったのかと思ってすごく怖かった(>_<)
で、ホテルの部屋から今回の旅行保険の会社に電話して状況を説明すると(日本の保険会社なので当然日本人の方が対応してくださいました。)近くて日本語の通じる病院を紹介してもらえることになりました。そして、病院での治療代も初めから保険からの支払っていただける=こちらは一切負担しなくてよいと言います。
あー楽ちん。初めて旅行保険のありがたみを知りました。

病院ではお医者様、通訳さん、看護師さんの親切な対応にほっとしつつ、彼女は頭部CTスキャンと頚部レントゲンの検査を受けました。

結果はどちらも異常なし。その後、彼女が診察を受けている間、もう一人の同学と
「私たち、すごい経験をしてるわねー」などと言い合っていたことは内緒です・・・
それから二人が記念写真を撮りたいというので私が写しました。
shanghai

↑笑顔だったのでホッとしてホテルへ帰ったのでした。
その時夜中の2時・・・・
転んだ張本人が
「明日の朝は公園へ行くんでしょう~」
とのんびり言ったのを残りの二人がすぐに却下したのは言うまでもありません。

夜の救急病院で・・・こちらもあわせて読んでいただくとより臨場感が増します(^^)
[PR]
by liuliuxuexihanyu | 2006-12-02 15:34 | 旅行

上海旅行記(JAY遭遇編)

ライブを見た上海体育場。私の席からはこんな感じ。
d0026564_15442278.jpg

地下鉄ホームで。インスタントラーメン、ポテチ、はみがき、ペプシ・・・いろんなものの代言人を務めてました。↓これはユ○クロみたいな洋服屋さんの広告。
d0026564_15444726.jpg





何も言うまい・・・
[PR]
by liuliuxuexihanyu | 2006-11-25 15:45 | 旅行

上海旅行記(観光編)

実はノートには今回の旅行の流れを大体まとめてみました。アナログな記録です。
おかげで整理ついたので、ざあっと流れだけここにも書きだしてみます。

初日(17日)現地時間14:10着
天気が悪く、ツアーのお迎え車も渋滞に巻き込まれ、ホテルには17:00頃着。
それから豫園(というかショウロンポウだの茶館だの)で楽しく過ごした・・・はず。

二日目(18日)
午前中ゆっくりホテルの朝食を食べてから上海博物館で鑑賞。
(しかし、かなりのショートカットですが)
午後JAY友達と合流後、老師の弟さん宅へ。ここで楽しく上海の家庭の味を知る。
居心地がよくて遅くまで居座っちゃいました。

で3日目(19日)
この日の夜は私はJAYイベ、同学は雑技の予定でした。
d0026564_15284039.jpg

それまでベタな観光というものをしていなかったので、杜莎夫人蝋人形館のあと、
まさしくこれぞ上海!な東方明珠塔に外灘観光隧道を通って行きました。
d0026564_15342725.jpg


あんまりいい天気ではありませんでしたが、塔の外で楽しく記念写真を撮り、
85元のチケットを購入し、塔の中へ。しかーし。

もぎりのお兄さんが「不行」と言って中へ入れてくれません。


・・・私が要らない!と思ってゴミ箱に捨てた5mmくらいの切れ端が半券だったらしい。
それに、私だけが買ったものではなく友達の分と二人分でした。
ゴミ箱の近くにいた警備員のおじさんに必死で

「我要开垃圾箱,所以我丢票了」


とか言ったのかな?めちゃくちゃですけど、ゴミ箱を探したいってことは伝わったようで、
清掃員のお兄さんを呼んでくれました。
おじさんが(多分上海語・・・)何かいうとお兄さんは手をつっこんでごみの中を探してくれましたが、見つからない。
お兄さんは私に

「什么时候丢了?」(違うかも・・・いつ捨てたの?見たいな事を聞いてきたので)
「五分前」

と答えると、ますます一生懸命探してくれました・・・でも見つからない。
今考えれば小さな紙を丸めて捨てたのですから、出てくるわけないんです。
私はこの後のこともあるので警備員さんと清掃員さんに「谢谢。麻烦你了」
と伝え、もう一度チケット売り場へ。
このときの私の頭にはもう一度買えばいいかなぁと思っていたのですが、
お友達にもそこまでしなくていいと言われてしまい、もう一度交渉することに。
チケット売り場のお姉さんはえらく簡単に「没问题」などと言うのですが、
無理そうだったので、ビジネスセンター(服务台)へ。

ココでもう私の中国語が限界に。なんと言っていいのかわからず、うーうー言ってたら
きっちり対応してくれました。美人のお姉さんには愛想も何にもなかったですが。ですが。

こうして塔の中に入れたのでした。入口では私たちをじーっと見る塔の職員らしきお兄さんたち。「さぱにん、さぱにん(上海語で日本人・・・)」言うてました。
そうそう、大事なものをごみに捨てたアホが私ですよー(o'(ェ)'o)

めちゃくちゃでもとりあえずこっちの言うことが通じたので、
勝った!!!
と、思ってしまったのでした。あーあ。
ブロークンではなくてまともに通じるようになりたいもんです。

ちなみに最終日(20日)は朝6:30にホテルをチェックアウトして空港へ向かったのでした。

まだまだ旅行記は続けるつもりです~
面白いネタはたくさんあるので(^^)
[PR]
by liuliuxuexihanyu | 2006-11-25 15:35 | 旅行

上海旅行記・・・の前に

最終日に受けたマッサージが効きすぎたのか、今週はダルくて帰国以来、
毎晩10時には眠っていました。もしかして、マッサージ効果で健康になれたのでしょうか?
今回は今まで頼ってたお友達もいない上海に、初めて中国語教室の同学と3人、
初めての旅でした。
初日からトラブル続きで大変でしたが、大筋でいうと、楽しかったです。
少しは中国語が話せるようになったかというとそんなことはないのですが、
会話らしきものもできた(つもりだ!)し、一応周囲のやさしさによりトラブル解消できたので
私としては大満足です。
大都会で行く人も駆け足のように思えるくらい高速で移動するあわただしい街ですが、
そこに住む人々はいろんな人がいるけど、親切で温かい人もたくさんいて、
今回、ますます上海というところが好きになりました。
帰国から1週間立ってしまいましたが、少しづつUPしていきます。

初日の豫園商場にて
d0026564_1454286.jpg

[PR]
by liuliuxuexihanyu | 2006-11-25 15:08 | 旅行

上海へ行ってきます。

今日から4日間、同学との「修学旅行」のつもりでしたが、
JAYイベント有で、なんだか密度の濃い旅になりそうです。
前回より少しは中国語が通じるのかな?
淡い期待を持って・・・
行ってきます!!
d0026564_0271613.jpg
[PR]
by liuliuxuexihanyu | 2006-11-17 00:27 | 旅行

上海旅行その4

d0026564_15124547.jpg
茶色い小姐は私ではありません(笑)似てるかもしれませんけど。
この南京路を走るキューピー号
南京路步行街观光游览车
にも初日の夜に(確か)乗りました。
観光客も恥ずかしいのか、夜の方が乗客多かったです。
4日目は朝9:00の飛行機なので、3日目が観光できる最終の日です。
が、疲れてたので、お昼くらいから新天地と豫園の南翔小籠包へ。
細切りのしょうがと一緒に食べる小籠包はとてもおいしかったです
ガイドブックに必ず載ってるだけのことはありました。私もオススメです。
それから、その日の夕食は私にとって忘れられない、
嬉しいサプライズがありました。
Cさん、Hさん、ありがとうございます。一生忘れません。

今回は出せる写真も少ないので、(モザイクはやっぱり怖い 犯罪者みたい)
この旅の戦利品(JAY袋以外)を公開します でも、またまたJAY関連。
     
あやしい明星グッズ。周杰倫と陳冠希。でも、見つけたときはすごく嬉しくなって買いました。でも、広げちゃうと全部の顔は見れません

    
左)周杰倫 头文字Dって何でだろう~
右)JAY柄ラーメン 番茄牛肉味 おいしいらしい(まだ食べてません)

    
左)プーさん?・・・”minimouse fan”って。でも、可愛さに惚れました。
右)ごくせん2DVD・・・裏に「この商品は、パンドガ家庭内での视听を目的に贩売すゐものどす。」どす???

こうして3日目が終わり、4日目のお昼(6時おきでギリギリだった)には日本へ帰ってきたのでした。行く前は反日デモがあったりしたので、旅行会社の人には安全の保障できないといわれて不安でしたが、無事に、楽しく過ごして帰ってこれました。

今回の写真はクリックすると大きく見れます。(キューピー以外)
ブログの玉手箱さんの記事を参考にさせていただきました。
[PR]
by liuliuxuexihanyu | 2005-06-15 19:43 | 旅行

上海旅行その3

d0026564_256392.jpg

旅行2日目
午前中は玉仏寺へ。
お寺へ入るのに10元、玉仏を見るのにさらに10元(確か)でした。
昨年独学で中国語を勉強しようとしたときにTVで見た
「○○大学 中国語1」の第1課が「玉仏寺の前で」だったなー。
TVと向かい合っていてはやる気が出ず、すぐに挫折しました。
でも、あの時見たTVと同じように(当たり前!)黄色い壁で、
ちょっと感動。
午後からは上海留学中のMちゃんも加わって
4人で行動です。・・・彼女は私の友達なのですが、
F4を通じて知り合った方で、日本でも数回ほどお会いしたことがあるだけ。
でも、異国の地で再会できたので、すごくうれしくて大騒ぎしてしまった。
(その様子にCさんたち二人はびっくりしたみたいです)
Mちゃんと一緒に今回是非行きたかった”美特斯・邦威”へ。
ここは日本で言うとユニクロみたいなお店なのですが、
周杰倫が代言人なので、お店のあちこちにJAYがいるんですよ ここはパラダイスでした

付き合ってくれたみんなに感謝です。
欲しいモノはなかったので、写真を撮りたかったのですが、
店員さんに注意されてしまいました。、
あきらめられない私はせめて買い物袋(JAY付)を連れて帰りたくて
白Tシャツと靴下2足を買いました。袋がたくさん欲しかった私はレジで
d0026564_19355036.jpg「一个包,一个包,一个包!!」
と言ってみました。通じたみたいで袋は3枚ゲット。
後で考えると100元札を出したことを咎められてたみたいでしたが、
言葉が通じないので、許してくれたようです あはっ
お昼はマクドナルド(麦当労)で食べました。指差したり、身振りで何とか注文。
・・・こっちの言うことはカタコトでも理解してもらえるようですが、
私が全く听不懂
聞いてわからないと会話にはならないですね。
中国語耳を育てなければ。
幸い強い味方が二人もいたので、頼りにしてしまいました。
d0026564_257755.jpg

さて、その後は豫園へ。
豫園はすごい人でいっぱい。商場の雰囲気は浅草仲見世みたいな感じ。
中に入るのは30元でした。中で日本人ツアー客を案内する人に
ついて歩いて説明を盗み聞いちゃいました。
Mちゃんも私も方向音痴で出方がわからなくて恥ずかしかったです。
実は入口から出ればよかったんですけど。
地下鉄、バスを乗り継いでガラクタ市場へ行きました。
客引きがたくさんいると聞いても、私はブランド物とか身に着けていないし、
大丈夫だろうと思っていたのですが、すごくしつこい客引きに会ってしまいました。
他の人は「時計あるよー」「かばんいらない?」とか位なので、
不要でよかったのですが、
そのおっちゃんはそのやり取りの後にもくっついてきて、
(私は記憶にないのですが、S字状に逃げていたらしい)
肩に手まで乗せたり、顔覗き込んでくる始末。
なんで私???
それから上海商城劇院へ雑技団を見に行きました。
昔TVで見たことあったし、あまり期待してなかったのですが、
コント風あり、大ワザあり、幻想的なものありでとても楽しかったです。
2階席で100元でしたが、行ってよかったな~と思いました。
そこで発見。その日の私は日よけ対策のため帽子
旅行といえば!の斜めがけバックでしたが、
ここにはそういう方々がたくさん!!
それって思い切り「日本人」だったみたい。おっちゃんがしつこいわけだ
この日は土曜日だったせいか、店の閉まるのがやけに早く
晩御飯はホテルのルームサービスになりました。
日本と考え方が違うのかなー?

最後に昨日の答えは
省了一笔理发费
です。ごめんなさい、答えていただいたものよりくだらない答えでした。
これってなぞなぞなんでしょうかね・・・
[PR]
by liuliuxuexihanyu | 2005-06-14 19:19 | 旅行

上海旅行その2

d0026564_2365924.jpg
そして初日の夕食は「遠洋ビル旋転中国餐館」へ。
お店が360度回転して、食事しながら外灘の景色が楽しめました。
d0026564_254158.jpg

夜景のキレイな街だけあって同じようなお店がいくつかあるようです。
景色も食事もよかったのですが・・・
①お店のお姉さんの顔の産毛(特に口の周り)がぼーぼー
②お客さんが勝手にへたくそなピアノを弾いている
③ウェイターさんに最後に残ったものを包んでもらったのはいいが、
 途中で手についた油を拭くことなく、コンビニ袋に入れた。(おかげで袋は油でギトギト、おしぼりで拭いたけど取れない)
以上3点に「中国」を感じました。

その後は何かのお祭りみたいな人出の南京東路を歩いた後、お茶して
ホテルへ帰りました。
d0026564_2532533.jpg

※これは昔日本の喫茶店でもよく見かけた占いの機械です。
お茶した喫茶店(上島珈琲だが、略してUBC・・・)の各テーブルにおいてありました。
鼻に1元入れて星座を指定して、横のレバーを引くと口からカプセルに入った占いが。
私は吉运だそうで・・・微妙

そこにあったなぞなぞ
让你的朋友猜条谜语!!
秃头的好处是什么?

答えは次回!!まだまだ旅行記は続きます~
[PR]
by liuliuxuexihanyu | 2005-06-14 00:27 | 旅行



中国語教室で習ったことをUPしています。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新のトラックバック
TOK−−YO!!
from 中華的日々
中国語強化月間!!!
from Challe千絵ブログ
中国語学習的リンク
from 夜明け前
ピンイン表記について
from ☆CHRISPY CREAM☆
新年好 狗年 ワンワンワン
from 中華 状元への道
輪舞曲もおもしろい。輪舞..
from 中国語奮闘記
センターチャイ語
from §南方好漢§
中国人の苗字
from 中国語奮闘記
ピンイン表記について
from たのしい中国語(日中相互理解..
宋姉妹
from 中華 状元への道
検索
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧